最初のクレジットカード

最初のクレジットカードはJOMOカード

僕が初めてクレジットカードを作ったのは、いつも給油に使っていた通勤途中にあったJOMOのカードでした。

 

学生の頃はコスモ石油ばかり使っていましたが、社会人になってから住んでいた近所にはコスモ石油が無く、なんとなくイメージが良かったJOMOによく行くようになりました。

 

ある日給油していると若い女性の店員さんにガソリン代が安くなりますよと会員カードを勧められ、どうせならクレジット機能付きにしちゃえということで作ったのが始まりでした。

 

その頃はよく走り回っていたせいで一ヶ月のガソリン代は5万円を超えていましたから1Lあたり2円とか安くなるのはデカイと思い即決でした。
しかもクレジットカードを使うとポイントが貯まるし、そのポイントは支払い代金と相殺もできるので絶対お得ですよね。

 

最初の頃はクレジットカードはガソリンの給油にしか使ってなかったけど、それでも数ヶ月で1万円くらいは貯まっていたので思わぬ臨時収入になったのを覚えています。

 

 

僕が住んでいる地域は車社会なのでガソリン代は生活する上での固定費ですから、そういった毎月掛かる支払いでポイントが貯まるというのは得した気分にもなるので利用しない手はないと思います。

 

今では買い物から電気代やNHKの受信料、保険、携帯利用料もクレジットカード支払いをしているので月の支払いが10万円近くいくこともあるので相当ポイントが貯まるのも早いですよ。

 

最近またガソリン代が高沸してきましたから、ガソリン代の節約にも生活費のポイント還元にもガソリンスタンド系列のクレジットカードは持っていた方がいいですよね。

 

 

ちなみにJOMOとエネオスの合併により現在はJOMOカードもENEOSカードに統合されています。